脱毛専門店と皮膚科の違い

脱毛専門店と皮膚科の違いが分かる人気サロンエステ体験予約情報

脱毛エステサロンは今とても人気です。しかしムダ毛の悩みをコンプレックスとして抱えてしまっている方や毛量が多く剛毛な方、しっかりと除毛したいという方にとっては脱毛店を選ぶべきか、皮膚科のある病院などを選ぶべきか迷ってしまうものです。一言に脱毛といっても皮膚科と脱毛専門店の違いはとても大きいです。

 

皮膚科と脱毛専門店の違いをお話します。基本的に医療機関は脱毛サロンなどと比べると受付時間(診察時間)が短くなっています。そのため土曜日や日曜日、祝日などはクリニックによっては休診になっています。一方脱毛サロンの場合、ほとんどの店舗は定休日無しとなっています。営業時間についてもゆっくりした時間まで予約をとることができるので便利です。

 

次に施術方法です。皮膚科と脱毛専門店の違いはとても大きく、皮膚科では基本的に光脱毛よりも針脱毛(ニードル脱毛、電気脱毛)やレーザー脱毛が主流になっています。電気脱毛などは即効性があるため絶対に毛をすぐに取り除きたいという場合におすすめですが、その分費用はかなり高額になるため全身のお手入れは難しいです。脱毛専門店の光脱毛はリーズナブルな料金とスピーディーな施術がポイントです。誰でも利用しやすい、手軽に脱毛をはじめることができるという点では脱毛エステがおすすめです。

 

各脱毛エステサロンでは無料カウンセリングやお得なキャンペーンを実施しています。迷っているという方はまず脱毛店の体験プランなどを利用してみてはいかがでしょうか?店舗はスマホサイトなどからかんたんに予約ができるので考えてみてくださいね。

 

⇒人気の脱毛専門エステサロンこちら
⇒人気のクリニック脱毛こちら